女性の方であれば豆乳で割ることをオススメします

三食中一食をスムージーに置き換えるダイエットが今流行っていますが私が実行しているのは、スムージーを何かで割るときには豆乳で割るようにしています。
豆乳は、牛乳のようにお腹を壊す人も少なく、牛乳よりも腹持ちがよいです。そしてほのかに甘みがありますし、昔に比べて豆乳自体飲みやすくなっています。
スムージーだけでも充分お腹にたまるのですが、体が慣れてきてしまうときや栄養素がスムージーだけでは足りないときがあります。そういうのを見越して豆乳を先に入れておくのです。
女性の場合は、生理の一週間前から体が浮腫んだり体重が増えたりしてしまいますが、その辺りから豆乳とスムージーを一緒に飲んでおきますと、生理が終わったとき体重の増加が少なく、イソフラボンが豊富ですので生理痛も酷くないパターンが多いです。
豆乳は種類が最近は沢山ありますので、自分の好みの味を選ぶことができますし、一杯200ミリリットルにしても130キロカロリーと低カロリーでダイエットにも向いてます。