スムージーだけでは物足りない!という方に

ダイエットで食生活や栄養素が偏ってしまう、それを補うため、もしくは一食をスムージーに置き換えている方で、スムージーだけではどうしてもお腹が減ってしまう午後までもたない、などいう方がいらっしゃると思います。私もそうです。
水でとくだけのスムージーですと、満腹感があまりありません。ではどうしたらいいのか、まず一個目は豆乳で割ることです。カロリーは高くなってしまいますが、それに見合う栄養素があります。豆乳は牛乳と違い満腹感の継続が長く、お昼までもつ確率が高いです。
しかしどうしても体がそれに慣れてきてしまうもしくは豆乳で割ってもお腹が減ってしまうという方のためのオススメ二個目はこちらです。
オオバコを入れることです。オオバコはカロリーもほぼゼロですし、十倍に膨れますので絶対的な満足感と満腹感があります。
オオバコを入れる際は、なるべく水に溶けやすいオオバコを選び容量を守ってスムージーに溶かすとよいです。すると数分もしないで数倍に膨れますのでそれを飲むとカロリーはとらずにスムージーの栄養素と満足感満腹感を得ることができます。

イライラ解消効果のあるスムージー

イライラ解消スムージー

私が紹介するのは、
バナナ+ほうれん草のスムージーです。
スーパーならどこでも扱っている食材でイライラ解消できるスムージー!
作り方は、バナナ(2/3本)を1口サイズに切ります。ほうれん草(1/4束)は3cmほどに切ります。
あとは、ミキサーに切ったバナナとほうれん草と牛乳(100ml)を入れて回します。
完成です。簡単だし、お手頃だし、おいしいです。
バナナの色が変わるのが嫌なかたはレモン果汁を一緒にミキサーに入れて回すと変色を防げます。

なぜ、イライラが解消されるかというと、
脳がエネルギー不足でイライラするときバナナに入っている糖質は最適です。
さらにほうれん草と、牛乳でカルシウムを補給すれば気持ちが落ち着きます。
また、ほうれん草にはカルシウムのほかに、鉄分や、ビタミンE、食物繊維が多く含まれています。
お通じがよくなる食物繊維や、貧血にきく鉄分がとれます。
バナナには、糖質のほかに多くのカリウムが含まれています。
カリウムはむくみ解消などに効果があり、女性におすすめです。

グリーンスムージーの評判やダイエットに関する情報で参考にしているのがグリーンスムージーリサーチです。とっても詳しく載っていておすすめですよ

すごく美味しいデコポンを入れて手軽にスムージーを!

最近ハマっているのは、アサイーのスムージーです。
もうこれとヨーグルトで立派な朝食になります。
もう1つ、オススメはすごくおいしいデコポンです。
ちょっと高価ではありますが、これを入れると格別に美味しくなるので私はデコポン外せないでいます。
あと、これは節約てきにオススメですが、100円ローソンとかに外国産ではありますが冷凍ベリーがあるんですよ。ミックスベリーになっていたりもします!それを入れても良いですよ。
実はわたし、大腸の炎症を起こし入院治療をすることになった経験があります。
原因は、便秘です。その時に学んだのが食物繊維をとることの大切さです。そして、それをきっかけにスムージーを飲むことにしました。おいしくて栄養満点スムージー。野菜やフルーツも高価ではありますが、健康にはかえられません。
生の葉っぱ系の野菜や、フルーツ類を入れてミキサーでガーっと、がスムージーの基本です。男の方でも働いてる女の人でも手軽に作れるのにが魅力です。簡単に美味しく健康を手に入れましょう。

女性の方であれば豆乳で割ることをオススメします

三食中一食をスムージーに置き換えるダイエットが今流行っていますが私が実行しているのは、スムージーを何かで割るときには豆乳で割るようにしています。
豆乳は、牛乳のようにお腹を壊す人も少なく、牛乳よりも腹持ちがよいです。そしてほのかに甘みがありますし、昔に比べて豆乳自体飲みやすくなっています。
スムージーだけでも充分お腹にたまるのですが、体が慣れてきてしまうときや栄養素がスムージーだけでは足りないときがあります。そういうのを見越して豆乳を先に入れておくのです。
女性の場合は、生理の一週間前から体が浮腫んだり体重が増えたりしてしまいますが、その辺りから豆乳とスムージーを一緒に飲んでおきますと、生理が終わったとき体重の増加が少なく、イソフラボンが豊富ですので生理痛も酷くないパターンが多いです。
豆乳は種類が最近は沢山ありますので、自分の好みの味を選ぶことができますし、一杯200ミリリットルにしても130キロカロリーと低カロリーでダイエットにも向いてます。

お手軽!美味しいダイエット&美容効果のあるスムージー

私が紹介するのは、林檎スムージーです。
林檎と白胡麻と牛乳で作れます。
スムージーって聞くと高い果物やあんまりスーパーじゃ見かけないものが入ってるとイメージされてる方が多いと思います。しかし、年中売ってる林檎などでも美味しいスムージーが作れます!
また、りんごには沢山の食物繊維が入っており、腸内環境を整え、便秘改善効果もあります。ごまにはゴマリグナンという成分が含まれており肝臓で脂肪の分解を促進し、脂肪を燃焼しやすくする働きがあります。なのでダイエットする方にぴったりです!さらに、牛乳を美容に効果がある豆乳にかえても美味しくいただけます。ダイエットしながら美容効果もあるなんて一石二鳥です!
そして作り方ですが、適度にカットした林檎と牛乳(または豆乳)をミキサーで回します。形がなくなったらコップに注ぎ上から胡麻をふります。以上です。簡単にでき美味しいので是非お勧めです。
また、林檎をカットしレモン果汁などをかけて冷凍すると色も変わらず長期保存できます。夏などには冷凍したままミキサーにかければシャリシャリ冷たくて美味しいスムージーができますよ!

スムージー、セロリで防腐剤効果あります!

朝は必ずスムージーを飲みます。
大体は野菜が入った、果物のスムージーが多いですね。
子供も大好きなので結構たくさん作ってみんなで飲みます。
なかなか作り置きできないんですがセロリを入れると防腐剤がわりになって腐らないと知って、最近は少し作り置きしてます。
子供はセロリは嫌いなので子供には飲みやすくバナナなどよくいれてます。バナナが入るととても甘くなってやはり飲みやすいですね。
もっと子供が大人の味もいけるようになったら小松菜なんかも栄養たっぷりなので挑戦してみたいです。
わたし的にはお金がかかるけどイチゴ入れるとうまいです!!
アボカドは普通に食べたらおいしいけどスムージーにしたら、少しイマイチでした。
料理と同じでやはり組み合わせがあると思うのでその時に合う合わないがあると思うから、味見しながら考えながら作ったらいいと思います。
デコポン、せとかを混ぜたものもぜいたくだけど最近お気に入りです。
ベリーはベリーで組み合わせるとおいしいですね。大好きです。